日本カメラ博物館のlogo


横木安良夫作 品展「あの日の彼、あの日の彼女。1967-1975」
関連イベント

横木 安良夫 講演会

「あの日の彼、あの日の彼女。

1967-1975」

を語る

2017年4月8日(土) −開催のお知らせ−


 
 JCIIフォトサロンでは、来る2017年3月28日(火)から4月30日(日)まで、横木安良夫作 品展「あの日の彼、あの日の彼女。1967-1975」を開催いたします。

 この展示に合わせて、4月8日(土)に横木安良夫氏の講演会を予定しております。

 横木氏が、カメラマンとしてプロデビューする前の1967年から75年にかけて、都内や地元の 千葉・市川、湘南、福生などの街を歩き回ってスナップした写真群をご覧いただきながら、撮影 エピソードや横木氏の写真観など、スライドショーを交えて語っていただく予定です。

横木 安良夫 (よこぎ あらお)
1949年、千葉県生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業。写真家・篠山紀信のアシスタントを経 て1975年、フリーランスの写真家として独立。広告、エディトリアル、ファッション、ヌード、ドキュメンタ リー、CMと様々なジャンルで活動。1985年、新宿ニコンサロンにて初個展「Day by Day」開催、以 後個展多数。2009年よりテレビ朝日「世界の街道をゆく」のスチールとムービーを担当。

主な著書に、写真と文『サイゴンの昼下がり』(1999・新潮社)、小説『熱を食む、裸の果実』(2003・ 講談社)、ノンフィクション『ロバート・キャパ最期の日』(2004・東京書籍)、写真集『あの日の彼、あの 日の彼女。1967-1975』(2006・アスコム)がある。


開催概要は下記のとおりです。

[開催概要]
  ●開催日時 2017年4月8日(土) 13:00〜15:00(開場12:30の予定)
●場所 東京都千代田区一番町25番地 JCIIビル 6階会議室
(東京メトロ半蔵門線半蔵門駅下車4番出口より徒歩1分)
●応募方法 JCIIフォトサロンにて直接受付、または電話にて受付
  お申込み・お問合せ先:03−3261−0300
●定員 100名(定員になり次第締め切らせて頂きます)
※座席指定はございません
●受講料 300円(「日本カメラ博物館友の会」、「JCIIフォトサロン友の会」会員は無料)

ホームページ
JCIIトップページへ