日本カメラ博物館のlogo


「マスター・プリンター 斎藤寿雄」展
関連イベント

斎藤寿雄+土田ヒロミ講演会

2017年6月17日(土) −開催のお知らせ−


 
 JCIIフォトサロンでは、来る2017年5月30日(火)から7月2日(日)まで、「マスター・プリンター 斎藤寿雄」展を開催いたします。この展示に合わせて、6月17日(土)にプリンター・斎藤寿雄さんと写真家・土田ヒロミさんによる講演会を行います。

 写真作家にとってプリンターとはどのような存在なのか、プリンターはどのように作品に向き合うのか、写真への思念と技能についてお二人のお話をお聞きします。

 

斎藤寿雄(さいとう としお)
1938年、東京板橋生まれ。1954年より写真制作会社に勤務。2004年、有限会社フォトグラファーズ・ラボラトリー入社。60年以上プリント制作に携わる。主な制作は、「ニュー・ジャパニーズ・フォトグラフィー」(ニューヨーク近代美術館、1974年)、荒木経惟「私が写真だ」(新宿ドイフォトプラザ、1982年)、土田ヒロミ「ヒロシマ」(米国巡回展、1985年)、ハービー・山口「代官山17番地」国内巡回展(1998年)ほか多数。

土田ヒロミ(つちだ ひろみ)
写真家。1939年、福井県生まれ。サラリーマンを経て写真家となる。1971年に「自閉空間」で第8回太陽賞を受賞。代表作は、『俗神』(1976年)、『砂を数える』(1979年)、『ヒロシマ』(1985年)などで第27回土門拳賞。社会や歴史への鋭い問題意識を提示する作品多数。


開催概要は下記のとおりです。

[開催概要]
  ●開催日時 2017年6月17日(土) 14:00〜16:00(開場12:30の予定)
●場所 東京都千代田区一番町25番地 JCIIビル 6階会議室
(東京メトロ半蔵門線半蔵門駅下車4番出口より徒歩1分)
●応募方法 JCIIフォトサロンにて直接受付、または電話にて受付
  お申込み・お問合せ先:03−3261−0300
●定員 100名(定員になり次第締め切らせて頂きます)
※座席指定はございません
●受講料 300円(「日本カメラ博物館友の会」、「JCIIフォトサロン友の会」会員は無料)

ホームページ
JCIIトップページへ