日本カメラ博物館のlogo

鈴木育男 講演会

「なつかしの昭和時代」を語る

2018年11月3日(土・祝) 13:00〜15:00
−開催のお知らせ−



 JCIIフォトサロンでは、来る2018年10月30日(火)から11月25日(日)まで鈴木育男写真展「なつかしの昭和時代」を開催いたします。この展示に合わせて、11月3日(土・祝)に鈴木育男氏の講演会を行います。

 昭和30年前後の東京など、戦後の混乱から復興しつつある時代の街の風景や人々を写した作品をご覧いただきながら、撮影エピソードや街の移り変わりについて、スライドショーを交えて語っていただく予定です。

 

鈴木 育男(すずき いくお)
1931(昭和6)年7月4日東京杉並区生まれ。1954年早稲田大学文学部卒業。1956年東京写真短期大学(現・東京工芸大学)卒業。同年、父の経営するらかん写真館入社。1965年(有)らかんスタジオ代表取締役社長に就任。2004年東京都功労者表彰状及び銀杯受賞。2005年(株)らかんスタジオ取締役会長に就任し、現在に至る。主な写真集に『ニューヨークらかんスタジオと鈴木らかん』(自費出版、1987年)、『吉祥寺と周辺寸描』(自費出版、2003年)、『らかんスタジオ作品集』(自費出版、2010年)、『うつりゆく吉祥寺』(ぶんしん出版、2014年)、『なつかしの昭和時代』(国書刊行会、2016年)がある。


開催概要は下記のとおりです。

[開催概要]
  ●タイトル 鈴木育男講演会「なつかしの昭和時」を語る
●開催日時 2018年11月3日(土・祝) 13:00〜15:00 (開場12:30)
●場所 東京都千代田区一番町25番地 JCIIビル 6階会議室
(東京メトロ半蔵門線半蔵門駅下車4番出口より徒歩1分)
●応募方法 JCIIフォトサロンにて直接受付、または電話にて受付
  お申込み・お問合せ先:03−3261−0300
●定員 50名(定員になり次第締め切らせて頂きます)
●受講料 300円(友の会会員・学生は無料)
ホームページ
JCIIトップページへ