,


後藤教室

<中判カメラ教室>

<講師紹介> 後藤九 (ごとう あつみ)

1932年東京生まれ。中・大判カメラによるカレンダー・カタログなどの撮影を多く手がける。写真雑誌に撮影指導記事・メカニズム記事の執筆多数。アサヒカルチャーセンター講師。日本写真家協会会員、日本写真芸術学会会員、日本写真協会会員。



 中判カメラの魅力の原点、被写体別撮影のポイントなどを実習を交えて解説指導します。(講師・記)

 ※中判カメラとは、ブローニーフィルム(120・220、60佗)を用いるもので、45×60佝宗60×60佝宗60×70佝宗60×80佝宗60×90佝修覆匹離メラです。

日時 集合 内容

 1月 8日(火)
 14:00〜16:00

JCII2階会議室 講義および作品講評
(各自中判スライド作品10点前後持参)
 1月22日(火)
 14:00〜16:00
JCII2階会議室 講義および作品講評
(各自中判スライド作品10点前後持参)
 2月 5日(火)
 14:00〜16:00
JCII2階会議室 講義および作品講評
(各自中判スライド作品10点前後持参)
 2月19日(火)
 14:00〜16:00
JCII2階会議室 講義および作品講評
(各自中判スライド作品10点前後持参)
 3月 5日(火)
 14:00〜16:00
JCII2階会議室 講義および作品講評
(各自中判スライド作品10点前後持参)
 3月19日(火)
 14:00〜16:00
JCII2階会議室 講義および作品講評
(各自中判スライド作品10点前後持参)

※カリキュラムの中での、屋外撮影における交通費等は、個人負担となります。
※予定に変更があれば、そのつど事前にご連絡します。
60×70佝修泙任魯廛蹈献Дターによる講評、60×80佝修60×90佝修魯薀ぅ肇椒奪スによる講評です。
 <定員>は、約30名を予定(定員になり次第締め切らせていただきます)。


ホームページ
JCIIトップページへ