2015年 1月

JCIIフォトクリニック 林 義勝 写真教室

 JCIIフォトサロンでは今までの写真教室に加え新たに2015年1月から、林義勝氏による写真教室を開講いたしました。

  林義勝氏は写真家・林忠彦の四男であり、忠彦の名作「東海道」では撮影に同行した写真家でもあります。稀有な経験と、自身の得意とするテーマ写真での実績を数多く積んだ林義勝氏の魅力溢れる講座です。

 「ご自分ならではのテーマを見つけてみましょう。テーマを持つことで写真への興味と楽しみが広がっていくことでしょう。写真は撮影者の思いが写真を通じて全ての人々と感動を共有できることが醍醐味と言えます。作品づくりに必要なことは、いい被写体と出会う感性を養うことです。感性を活かす表現力を磨き、心揺さぶる発見と感動によるワクワクするような作品づくりにチャレンジしてみましょう。」(講師・記)

<講師紹介>林 義勝(はやし よしかつ)

 1950年、写真家・林忠彦の四男として東京に生まれる。日本写真家協会会員。
 人物写真で活躍する一方、テーマ写真も得意とし、現在、歴史的背景を織り込んだ日本の原風景および「能」「龍」の撮影に取り組む。
 1988年から2年間、林忠彦の「東海道」の撮影に同行。

主な写真展―
1993〜96年「十二支伝説」(ブラジル、ニューヨーク、シンガポール、マレーシア、台湾等を巡回)、2007年「新シルクロード」(コンタックスサロン銀座)、2012年「―ちょっと失礼―芸能人100人の顔より '69-'75」 (JCIIフォトサロン)、2013年「中村勘三郎―1975〜1982―」 (JCIIフォトサロン)など。


 
日時 集合 内容

 7月 7日(火)
 14:00〜16:00

JCII2階会議室 作品講評
(A4プリントまたはスライドかデジタルデータを10点持参)
 7月21日(火)
 14:00〜16:00
JCII2階会議室 作品講評
(A4プリントまたはスライドかデジタルデータを10点持参)
 8月 4日(火)
 14:00〜16:00
JCII2階会議室 作品講評
(A4プリントまたはスライドかデジタルデータを10点持参)
 8月18日(火)
 14:00〜16:00
JCII2階会議室

作品講評
(A4プリントまたはスライドかデジタルデータを10点持参)

 9月 1日(火)
 14:00〜16:00
JCII2階会議室

作品講評
(A4プリントまたはスライドかデジタルデータを10点持参)

 9月15日(火)
 14:00〜16:00
JCII2階会議室 作品講評
(A4プリントまたはスライドかデジタルデータを10点持参)


詳細はJCIIフォトサロン 03-3261-0300 にてお問合せ下さい。
定員は、約30名を予定(定員になり次第締め切らせていただきます)。
当クリニックは平成27(2015)年10月以降も、3 ヵ月を 1 クールとして継続的に開催していく予定です。 

ホームページ
JCIIトップページへ