カメラの種類しゅるいA−10

おもしろカメラ
〜えっ!これでもカメラ!?〜


<変わったかたちのカメラ>
双眼鏡そうがんきょう単眼鏡たんがんきょう型カメラ

1.ビノカ
作られた年 1950年
作った会社 ビノカ(日本製)
オペラグラスに超小型ちょうこがたカメラが組みこまれている。左右のレンズが双眼鏡そうがんきょうで、中心のレンズが撮影さつえい用のレンズ。写る範囲はんい双眼鏡そうがんきょうで見える範囲はんいとだいたい同じなる。

2.テフレックス
作られた年 1968年
作った会社 日菱(日本製)
7倍50ミリの双眼鏡そうがんきょうにリコーオートハーフというカメラを取りつけてある。右眼みぎめのレンズに入ってくる光を半透明はんとうめいかがみで分けてカメラに送る。双眼鏡そうがんきょうを見ながら写真がれる。


3.テレカ
作られた年 1950年
作った会社 東興写真(日本製)
双眼鏡そうがんきょうに超小型カメラをつけた複合製品ふくごうせいひん。このカメラも双眼鏡そうがんきょうで見える範囲はんいとカメラで写る範囲はんいが同じになる。

4.フィジオ・ポケット
作られた年 1904年
作った会社 レオン・ブロシュ
双眼鏡そうがんきょうは両目で見るけれど、片目で見るのが単眼鏡たんがんきょう。これはその単眼鏡たんがんきょうに似せたカメラ。前のレンズのように見える部分ぶぶんは実はにせもので、横にある丸い穴のような部分ぶぶんにレンズがかくされている。つまり、前を見ているようで本当ほんとう真横まよこれる、かくしカメラのようなもの。