カメラの種類しゅるいB

レンズの種類
〜どんなふうにとれるのかな?〜


レンズはカメラの中でもっとも重要じゅうよう部分ぶぶんです。レンズの種類しゅるいによっていろいろな写真を写すことができます。

1. ズームレンズ
飛行機ひこうきが急に高いところから低いところへ降りるときのようすを、英語でZoo〜mズ〜ム!と表現します。日本語で言えばキュ〜ン!という感じです。
このことから、レンズ本体をビュ〜ン!と動かすことで、近くのものから遠くのものまで写せるこのレンズをズームレンズと呼んでいます。
ふつうはこんなふうに撮れるけど…
▼ ▼ ▼  
レンズを伸ばして、Zoo〜mズ〜ム
▼ ▼ ▼  
こんなに遠くまで大きく写せるんだね!

2. 魚眼ぎょがんレンズ
魚は水の中から空を見たときに、空全体ぜんたいを広く丸く見ることができます。
それと同じようにとても広い範囲はんいを写せるレンズが魚眼ぎょがんレンズです。
魚眼ぎょがんレンズで撮った写真です。ちなみにふつうのレンズで撮ると、オレンジ色の四角の範囲はんいくらいしか写らないんだよ。
景色けしきが広く・まあるく写るんだね。


3. 望遠ぼうえんレンズ
望遠鏡ぼうえんきょうのように、ずっと遠くの景色けしきをまるで近くで写したようにできるレンズです。
ここにある建設中けんせつちゅうのビルが…
▼ ▼ ▼  
ここまで近くに見えるよ!
工事現場こうじげんばはたらいている人まで見えるね。