写真教室

JCIIフォトサロン:黒白写真 暗室ステップアップ講座 4月

開催期間:2019年4月13日(土)2019年4月20日(土)

黒白写真の暗室作業をさらに楽しみたい方のために

“黒白印画紙でヴィンテージプリントを制作する”
~部屋に飾っておきたくなるような写真をつくろう~

開講のお知らせ

JCIIフォトサロンでは、2019年4月に、「黒白写真 暗室ステップアップ講座」を開講いたします。

 当教室は、講師に日本大学芸術学部写真学科教授、鈴木孝史氏を迎え、バライタ印画紙を使用したプリント製作を、実習を通して習得できるように指導いたします。学生やお勤めの方でも参加しやすい土曜日の時間帯を設定しており、講義は全2回です。なお、当教室は2019年5月以降も、継続的に開催していく予定です。

〈ごあいさつ〉

 1839年に写真術の原形のダゲレオタイプが公表され、 いわゆる銀塩写真が始まりました。現在は、デジタル写真がポピュラーになり、イメージを紙の上に定着することが家庭でも簡単にできるようになりました。このような時代に『銀』が作り出す、黒と白の奥行きのある気持ちの入ったプリントを制作しませんか。 (講師・記)

(講師紹介)  鈴木 孝史 (すずき たかふみ)

1950年東京生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業。日本大学芸術学部芸術研究所修了。
1985年文化庁派遣芸術家在外研修員としてプリンストン大学でP・パンネル教授の下で 「現代アメリカ写真」を研究。

個展「transmogrification」「FACES」(P.G.Ⅰ.)、「SUBWAY TERMINALS」、 「POINTS OF INTEREST,N.Y.C.」「BLOWING IN THE WINDⅡ」(京セラ・コンタックスサロン)他国内外で 開催。グループ展多数。専門は写真特殊技術であるが、最近は古典印画法にも手を伸ばしている。日本大学教授。国画会会員。


受講料

12,000円
JCIIフォトサロン友の会」会員は9,000円(税込)
※どちらか一日のみのご受講の場合は、7,000円(友の会会員は5,500円)で承ります。

講師

日本大学芸術学部写真学科教授  鈴木 孝史 氏

内容
  • 4月 13日 (土) 10:00~ 17:00
    プリント制作 暗室実習-① ※希望者はフィルム現像も可能です
  • 4月 20日 (土) 10:00~ 17:00
    プリント制作 暗室実習-② ※六切~大四切サイズまで対応
申込方法

電話またはJCIIフォトサロンにて直接お申し込みください。
お申込いただいた方には詳細の載ったカリキュラムをお送りいたします。

お申込み先

〈電話〉03-3261-0300

定員

10名 (お申込みは先着順とさせていただきます。)


  • 実習で使用する薬品類は当方にて準備いたしますが、フィルム、印画紙などの消耗品につきましては、受講者各位でご負担ください。
  • 印画紙は、多諧調のバライタ紙(ファイバーベース)を各自ご用意していただきます。メーカーは問いません。
  • 受講料はお申し込み受け付け後1週間以内にJCIIフォトサロン窓口にて直接お支払いいただくか、お申し込み受付時にお送りするカリキュラムに記載された口座にお振込み下さい。
  • 受講料は前払いとし、払い戻しは原則としておこないません。