ワークショップ

レーザーで撮る3D写真 ホログラム作製講座

開催日:2024年8月18日(日)

-暗室で不思議な3D写真の撮影・製作体験-

※午前の部は定員に達したため、しめきりました。
日本カメラ博物館では、来る2024年8月18日(日)に、ホログラム撮影を体験し、お持ち帰りいただけるワークショップ「レーザーで撮る3D写真 ホログラム作製講座」を開催いたします。

 ホログラムは、光の干渉を利用して被写体を立体的に鑑賞することができる写真技法です。画像の生成方法は通常のカメラとはまったく異なり、レーザー光を被写体に照射する専用の撮影機とガラス乾板を使用して撮影を行い、暗室で現像することで、被写体を立体的に鑑賞することができるホログラムを製作します。

※ホログラムイメージ映像
ワークショップで作製するホログラムはフルカラーではありません

 この講座では、ホログラムの仕組みを学ぶほか、レーザーを使用する撮影の実演や、暗室での現像、仕上げまでの一連の工程を、見学、体験することができます。被写体は、こちらで用意したホログラムに適した小物のほか、お持ちいただいた小さなグッズも一緒に撮影することもできます。もちろん撮影したホログラムは、参加の記念としてフレーム入りでお持ち帰りいただけます。

 
※ワークショップで作製するホログラムはこのタイプです(単色・フォトスタンド付き)

「ホログラム」という不思議な3D写真を、実際に体験して学ぶことができる大変貴重な機会です。


タイトル

レーザーで撮る3D写真 「ホログラム作製講座」

講師

ホログラフィワークショップ実行委員会

開催日程

2024年8月18日(日曜日)
①午前10~12時 終了予定 ②午後2時~4時 終了予定
 ※午前・午後とも同じ内容です。いずれかお申込みください
 ※午前の部は定員に達したため、しめきりました。

場所

JCIIビル内会議室(日本カメラ博物館となり、フォトサロンのあるビル)
アクセス・利用案内 をご覧ください。

応募方法

要事前予約:「日本カメラ博物館」にて直接受付、または電話にて受付(「ホームページで知った」とお申し込みください)
お申し込み先:日本カメラ博物館(受付時間10:00~17:00) 電話:(03)3263-7110

参加資格

小中学生と保護者(※小学校高学年以上推奨)、学生

定員

各回4組(子供4名まで)
※午前の部は定員に達したため、しめきりました。

参加料

1組 5,000円(税込/博物館入館料込)

ご案内チラシのダウンロードはこちらから


(注意事項)
  • 小中学生のみで参加はできません
  • 参加料には消費税、ホログラム乾板、薬品、フレーム代、博物館入館料を含みます。
  • 詳細な内容は、お申込みいただいた方に後日郵送にてお知らせ致します。
  • 実習の進行は留意して行いますが、不慮の事故・不可抗力に起因する事故に関して、当館では一切責任を負いません。
  • 受講料はお申し込み後1週間以内に日本カメラ博物館窓口にて直接お支払いいただくか、当館指定の口座へお振り込み、もしくは現金書留にてお支払いください。
  • 受講料は前払いで、払い戻しは原則として行いません。