図録

幕末・明治の古写真展 上野彦馬が愛した長崎

L0199
幕末・明治の古写真展 上野彦馬が愛した長崎 (L0199)
定価(税込)
¥1,000
販売価格(税込)
¥1,000
在庫状態 : 在庫有り

【展示期間】2008年2月5日〜2008年3月2日
【紹介文】幕末に長崎で初の営業写真館「上野撮影局」を開業し、ほぼ同時期に横浜で写真館を開業した下岡蓮杖と並び日本写真界の開祖の一人として名高い上野彦馬。
長崎を訪れた外国人がアメリカとフランスにそれぞれ持ち帰った2冊のアルバムを中心に、「上野撮影局」で撮影された外国人や地元の人々の肖像写真、彦馬が生涯愛し続けた長崎の当時の風景や建物が写された彦馬の作品、彦馬の著書である化学のテキスト『舎密局必携』など、約70点を展示・紹介。
(展示紹介より)

数量