図録

占領期の東京 ―写真家が見た1945-1952―

L0316
占領期の東京 ―写真家が見た1945-1952― (L0316)
定価(税込)
¥800
販売価格(税込)
¥800
在庫状態 : 在庫有り

【展示期間】2017年10月31日〜2017年11月26日
【紹介文】傷痍軍人、住宅難、戦災孤児などの社会問題や、ストリップ劇場、剥製にした猛獣を展示する動物園、湯川秀樹、笠置シヅ子らの肖像、進駐軍兵士など、木村伊兵衛、藤本四八、田村茂、笹本恒子、林忠彦ら戦中から報道写真家として活躍していたベテランから、三木淳、稲村隆正、中村立行、田沼武能ら占領期に写真家となった方々まで、16名の写真家が1945年から1952年に写した東京の写真約70点(全作品モノクロ)を展示・紹介。
(展示紹介より)

数量