写真展

古写真に見る明治の東京 荏原(えばら)郡・東多摩郡・北豊島郡・南足立郡編

開催期間:2016年2月2日(火)2016年2月28日(日)

「千住大橋 (現在の足立区と荒川区)」
鶏卵紙 明治14年(1881)以前

 JCIIフォトサロンでは、古写真シリーズの31回目として、来る2016年2月2日(火)から2月28日(日)まで、「―古写真に見る明治の東京― 荏原(えばら)郡・東多摩郡・北豊島郡・南足立郡編」を開催いたします。今回は、2009年から開催し、好評をいただいた「皇城(江戸城)・麹町区編」、「神田区・日本橋区編」、「京橋区編」、「芝区・麻布区・赤坂区編」、「浅草区編」、「牛込区・小石川区・本郷区編」、「下谷区編」、「本所区・深川区編」に続く第9弾で、当館所蔵の「大日本東京寫眞名所一覧表」と題された写真帖と、明治14年(1881)にイタリアに持ち帰られた写真帖「大日本全国名所一覧」からピックアップした写真を合わせた、約80点を展示いたします。

 明治11年(1878)に施行された郡区町村1編制法による15区6郡制で制定された「荏原郡」は、現在の品川区と目黒区、大田区にあたり、「東多摩郡」は中野区と杉並区、「北豊島郡」は豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、さらには台東区の北の部分も含む広域な地域で、「南足立郡」は足立区にあたります。

 「荏原郡」には多摩川や目黒川、「北豊島郡」には石神井川、「南足立郡」には隅田川が流れ、川の付近には栄えた宿場や行楽地などの名所がありました。またこの4郡には、奈良時代や平安時代に創建された古い社寺も多く、今回展示する祐天寺、池上本門寺、新井薬師、鬼子母神、西新井大師などは、明治時代も多くの参拝客で賑わいました。これらは関東大震災や東京大空襲で破壊され再建されたものが多く、現在見られる江戸時代からの建造物はごくわずかです。

 また、蒲田の梅屋敷や、八代将軍徳川吉宗によって桜が植えられ今も桜の名所である飛鳥山公園、釜焼き玉子が有名で、歌川広重の浮世絵にも描かれた料亭扇屋、渋沢栄一によって設立された王子の製紙会社(現在の王子ホールディングスと日本製紙の前身)、岩倉具視が中心となり設立された日本初の私鉄である日本鉄道会社、明治18年(1885)の洪水で流失する前の千住大橋、隅田川に平安時代から置かれていたと言われる「渡し」など、今はもう見ることのできない貴重な風景を含む写真の数々を展示いたします。写真の随所に残る江戸の名残からは、明治維新後の官庁街などとは異なる、ゆったりとした時間の流れを感じていただけると思います。

★この展示に合わせて、古写真収集家の石黒敬章氏をお招きし講演会「”古写真に見る明治の東京”を語る Part9」を2016年2月13日(土)に開催いたします!是非ご参加ください。←終了いたしました


タイトル

―古写真に見る明治の東京― 荏原郡・東多摩郡・北豊島郡・南足立郡編」

開催期間

2016年2月2日(火)~2月28日(日)

展示内容

2009年から開催し、好評を博しているシリーズの第9弾。明治11年(1878)に施行された郡区町村編制法で制定された15区6郡制の中から4郡を展示。
「荏原郡」は、現在の品川区と目黒区、大田区にあたり、「東多摩郡」は中野区と杉並区、「北豊島郡」は豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、さらには台東区の北の部分も含む広域な地域で、「南足立郡」は足立区にあたる。
当館所蔵の「大日本東京寫眞名所一覧表」と題された写真帖と、明治14年(1881)にイタリアに持ち帰られた写真帖「大日本全国名所一覧」からピックアップした写真、約80点を展示。
古くから参拝客で賑わっていた祐天寺、池上本門寺、新井薬師、鬼子母神、西新井大師などの社寺、渋沢栄一によって設立された王子の製紙会社、岩倉具視が中心となり設立された日本鉄道会社、明治18年(1885)の洪水で流失する前の千住大橋、隅田川に平安時代から置かれていたと言われる「渡し」など、今は見ることのできない風景を含む貴重な写真をご覧いただく。

展示点数

約80点

図録販売

今回展示される作品を収めた図録を制作し、フォトサロン受付にて販売します。または通信販売もご利用いただけます。

図録はこちら

開館時間

10:00~17:00

休館日

毎週月曜日(祝・祭日の場合は開館)

入館料

無料

所在地:102-0082 東京都千代田区一番町25番地 JCIIビル

交通機関

  • railway東京メトロ◎半蔵門線半蔵門駅下車 4 番出入口より徒歩 1 分
  • railway東京メトロ◎有楽町線麹町駅下車 3 番出入口より 徒歩 8 分
  • bus都営バス「都03 (四谷駅 – 半蔵門 – 日比谷 – 銀座四 – 晴海埠頭)」
  • bus都営バス「宿75 (新宿駅西口 – 東京女子医大前 – 四谷駅前 – 半蔵門 – 三宅坂)」
    半蔵門停留所下車 徒歩 4 分

  • 駐車場はございませんので、お車でのご来館はご遠慮ください。
  • 日本カメラ博物館とJCIIフォトサロンの入り口は異なりますのでご注意ください。
  • 日本カメラ博物館へご来館の際は、お足もとが不自由な旨ご連絡いただければ、エレベーターにてご案内いたします。
  • JR東京駅からは、railway東京メトロ丸の内線東京駅→大手町駅にて半蔵門線に乗り換えると便利です。