ニュース

日本カメラ博物館講演会 「カメラと写真家と」

開催日:2020年2月8日(土)

講師:上野 修 (写真評論家)

 

開催のお知らせ

受講料:300円(友の会会員は無料)
※受講券提示でお一人様一回のみ博物館入館が無料


日本カメラ博物館は、来る2020年2月8日(土)に、3月22日(日)まで開催中の日本カメラ博物館開館 30周年記念特別展「カメラと写真家~機材と表現の180年史~」に関連し、写真評論家の上野修氏をお招きして、講演会『カメラと写真家と』を開催いたします。

切り離して別個に語られることが多いカメラ史と写真史ですが、いうまでもなく両者には、深いつながりがあります。撮影・制作に用いられたカメラを知ることで、写真表現の謎が解けることもあれば、より謎が深まることもあります。

本講演では、あまり評論に書かれることがないこうした背景も含め、展示されているトピックを軸に、カメラと写真家と思想、手法、広告、時代など、さまざまなジャンルを横断しながら、上野氏の個人的なエピソードも交えつつ、夢と驚きの180年史を浮かび上がらせていきます。

【講師プロフィール】
上野 修 (うえの おさむ)
1964年生まれ。1987年から89年にかけて『TREND ’89現代写真の動向・展(川崎市市民ミュージアム)』などの企画展・グループ展に出品。同じく87年頃より、写真評論をはじめる。2013年、日本写真協会学芸賞受賞。


開催概要は以下のとおりです。

  • タイトル
    日本カメラ博物館講演会
    「カメラと写真家と」
  • 講師
    上野 修 (写真評論家)
  • 開催日時
    2020年2月8日(土曜日)午後1時~3時(12時30分開場予定)
  • 場所
    東京都千代田区一番町25番地 JCIIビル 6階会議室
    (東京メトロ半蔵門線半蔵門駅下車4番出口より徒歩1分)
  • 応募方法
    日本カメラ博物館にて直接受付、または電話にて受付
    お申込み・お問合せ先:03-3263-7110
  • 定員
    100名(座席指定なし・先着順)
  • 受講料
    300円(日本カメラ博物館友の会会員・フォトサロン友の会会員・学生は無料)
    ※受講券提示でお一人様一回のみ博物館入館が無料
    ※当日講演前に博物館ご見学の方は、入館受付時に講演会参加の旨お伝えください
  • 関連展示 及び イベント
    日本カメラ博物館開館30周年記念特別展
    「カメラと写真家~機材と表現の180年史~」(10/29~3/22)

    日本カメラ博物館 学芸員・研究員が語る
    「カメラと写真家」トークショー (3/15(日) 13:00~)

会場へのアクセス