特別展

日本カメラ博物館 開館30周年記念 特別展 カメラと写真家

開催期間:2019年10月29日(火)2020年3月22日(日)
~機材と表現の180年史~
カメラと写真家 ~機材と表現の180年史~
左上:ローライフレックススタンダードを構える名取洋之助
右上:ニコンSP 名取洋之助旧蔵品
左中:オリンパスペンFT ユージン・スミス旧蔵品 本人サイン入り
右下:アニバーサリースピードグラフィック
背景:飛行船ヒンデンブルク号の事故を伝える『Los Angeles Examiner』紙 1937年5月7日

日本カメラ博物館(館長 森山眞弓)では、2019年10月29日(火)~2020年3月22日(日)まで、特別展「カメラと写真家 ~機材と表現の180年史~」を開催します。

日本カメラ博物館のルーツは、1954年に設立された日本写真機検査協会(JCII)にさかのぼります。

輸出検査法に基づきカメラの法定検査を行っていたJCIIは、1989年にカメラが検査項目から除外されたことをきっかけに、日本のカメラ産業発展を広く伝えるため、同年に日本カメラ博物館を開館しました。以降、写真作品の展示と保存を行うJCIIフォトサロン、映像関連図書の専門図書館JCIIライブラリーを開設し、カメラや写真に関する総合的な博物館施設として歩んでまいりました。

本展示は、開館30周年を記念し、当館が収蔵するカメラ、写真、図書資料を活用し、カメラと写真表現について紹介する特別企画展です。

2019年は、1839年にダゲレオタイプがフランスの特許を取得し、初めてカメラが市販されるようになってから180年にあたります。この間、写真家によってさまざまな写真表現が生まれ、多くの作品がのこされてきました。
写真表現の歴史は、写真作品の美学や撮影した写真家を中心に考えられることが多いのですが、実は機材の発達によるところも大きく、カメラの発展とともに表現手法も多様化してきました。

この特別展では、カメラ大国となった日本で写真表現と技術がいかに密接に関わってきたのか、作品とその背景にあるカメラ機材の歴史を、著名な写真家による作品とカメラ、関連書籍などを展示し、多岐にわたるエピソードとともに振り返ります。

また、展示に合わせ、ダゲレオタイプからデジタルカメラまでを網羅し、180年の歴史をもつ視覚技術を表現、機器、資料を合わせて概観できる、資料性が高く、楽しく読める手軽な書籍も販売いたします。
このほか、隣接するJCIIフォトサロンでは、30周年にちなんだ企画展の開催を予定しております。

展示予定機種より

 

・渡辺淳/ベストポケットコダック(渡辺淳旧蔵品)
・名取洋之助/ニコンSP(名取洋之助旧蔵品)
・D.D.ダンカンと三木淳/ライカⅢf(ダンカン、三木淳旧蔵品)
・渡辺義雄/ニコンF(渡辺義雄旧蔵品)
・富山治夫/ニッコールPオート600ミリF5.6(富山治夫旧蔵品)
・ユージン・スミス/オリンパスペンFT(ユージン・スミス旧蔵品)
・薗部澄/アサヒペンタックス6×7(薗部澄旧蔵品) 
・吉岡専造/ニコンF №600059 (吉岡専造旧蔵品)

・など

(展示予定機種は変更される場合があります)

※ここに記載したカメラ名は展示予定機種の一部です。


タイトル

日本カメラ博物館 開館30周年特別展
 「カメラと写真家 ~機材と表現の180年史~」

開催期間

2019年10月29日(火)~2020年3月22日(日)

展示品

著名な写真家による写真作品と関連するカメラ機材各種、写真集などの書籍を展示。 (約100点・予定)

展示に関する書籍

写真180年の歴史を網羅し、表現、機器、資料をあわせて概観できる、資料性が高くかつ手軽な書籍を販売。
●国書刊行会より「カメラとにっぽん 写真家と機材の180年史」10月に発売

常設展等

常設展として世界最初の市販カメラ「ジルー・ダゲレオタイプカメラ」、「日本の歴史的カメラ」約300点、「ライカコーナー」、「カメラのおもちゃコーナー」、「カメラ体験コーナー」、「分解パネルコーナー」などを展示

開館時間

10:00~17:00

休館日

毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日の火曜日)
年末年始 12月28日(土)~2020年1月6日(月)

入館料

一般 300 円、中学生以下 無料
団体割引(10名以上)一般 200 円

所在地:102-0082 東京都千代田区一番町25番地 JCIIビル

交通機関

  • railway東京メトロ◎半蔵門線半蔵門駅下車 4 番出入口より徒歩 1 分
  • railway東京メトロ◎有楽町線麹町駅下車 3 番出入口より 徒歩 8 分
  • bus都営バス「都03 (四谷駅 - 半蔵門 - 日比谷 - 銀座四 - 晴海埠頭)」
  • bus都営バス「宿75 (新宿駅西口 - 東京女子医大前 - 四谷駅前 - 半蔵門 - 三宅坂)」
    半蔵門停留所下車 徒歩 4 分

  • 駐車場はございませんので、お車でのご来館はご遠慮ください。
  • 日本カメラ博物館とJCIIフォトサロンの入り口は異なりますのでご注意ください。
  • 日本カメラ博物館へご来館の際は、お足もとが不自由な旨ご連絡いただければ、エレベーターにてご案内いたします。
  • JR東京駅からは、railway東京メトロ丸の内線東京駅→大手町駅にて半蔵門線に乗り換えると便利です。