ニュース

日本カメラ博物館開館30周年記念「カメラとにっぽん 写真家と機材の180年史」 出版のお知らせ

カメラとにっぽん

日本カメラ博物館では、博物館開館30周年を記念して、書籍「カメラとにっぽん 写真家と機材の180年史」(日本カメラ博物館編著)を国書刊行会から出版いたしました。

書籍の中では、戦後において先進の写真機材を世界に供給した「カメラ大国」日本で、表現と技術がいかに密接に関わってきたのか、世界でも認められる日本写真史の代表作品とその背景にある写真家が使用したカメラ機材の歴史を、黎明期からデジタルカメラの普及まで豊富な図版と多岐にわたるエピソードとともに振り返る、新しい形の日本写真史を紹介しています。

日本カメラ博物館・JCIIフォトサロン、またはホームページのミュージアムショップより通信販売でお求めいただけます。ぜひご覧ください。