特別展

「あなたのカメラができるまで」

開催期間:2017年7月11日(火)2017年10月15日(日)

★カメラメーカーギャラリーをめぐるスタンプラリーを開催!★
2017年7月21日(金)~8月31日(木)
スタンプラリーについてはコチラ
■本特別展エリアは撮影可能!フロアレクチャーも随時受付ています■


■タッチ&トライコーナーも設置■
(三脚、フラッシュを使用しての撮影、常設展の撮影はご遠慮下さい)

カメラができるまで

日本カメラ博物館(館長 森山眞弓)では、2017年7月11日(火)から10月15日(日)まで、特別展「あなたのカメラができるまで」を開催します。

あなたのカメラは、どこからどのようにして来たのでしょうか。普段はあまり意識しないことかもしれません。しかし、私たちがいつも使用しているカメラは、製造各社で企画、設計、製造といった段階を経て、多くの人々の手で作り上げられているのです。

今回の展示では、カメラメーカー、レンズメーカー各社の協力を得て、自分の手元にあるカメラやこれから手に入れたいカメラが、どのような仕組みで、どのように製造されているのかを紹介することで、いつかは本格的なカメラのユーザーとなるであろう子供たちに向けて「カメラを手にする喜び」や「写真を撮る楽しさ」を提案いたします。

また、お子さまばかりでなく、普段はあまり見ることのできないカメラの企画段階のデザインスケッチやモックアップ(原寸模型)、レンズの製造工程なども展示するため、カメラに興味がある方々にも十分楽しめる内容となっております。

● 展示予定より

  • デザインスケッチ
    カメラの企画、設計段階で描かれる完成イメージ。
  • モックアップ
    カメラの製造前に形状検討のために実物と同じ大きさに作った模型。
  • 試作機、各種部品など
    試作機や、カメラやレンズを構成する部品やカットモデルなど、製造過程や内部構造がわかる各種資料を紹介。

※展示では、最新のカメラやレンズの各種資料を主に紹介いたします。

◆展示協力◆
オリンパス株式会社、キヤノン株式会社、株式会社コシナ、シグマ株式会社、ソニー株式会社、 株式会社タムロン、株式会社ニコン、パナソニック株式会社、富士フイルム株式会社、株式会社リコー (50音順)


(展示予定機種は変更される場合があります)

※ここに記載したカメラ名は展示予定機種の一部です。


タイトル

日本カメラ博物館 特別展
「あなたのカメラができるまで」

開催期間

2017年7月11日(火)~10月15日(日)

展示品

現在発売されているデジタルカメラをはじめとする製品のデザインスケッチ、デザインモック、カメラやレンズの製造過程の資料、完成した製品など、各種資料。

関連イベント

夏休み中に親子向けのワークショップを開催いたします。

常設展等

常設展として世界最初の市販カメラ「ジルー・ダゲレオタイプカメラ」、「日本の歴史的カメラ」約300点、「ライカコーナー」、「カメラのおもちゃコーナー」、「カメラ体験コーナー」、「分解パネルコーナー」などを展示

開館時間

10:00~17:00

休館日

毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日の火曜日)

入館料

一般 300 円、中学生以下 無料
団体割引(10名以上)一般 200 円

所在地:102-0082 東京都千代田区一番町25番地 JCIIビル

交通機関

  • railway東京メトロ◎半蔵門線半蔵門駅下車 4 番出入口より徒歩 1 分
  • railway東京メトロ◎有楽町線麹町駅下車 3 番出入口より 徒歩 8 分
  • bus都営バス「都03 (四谷駅 - 半蔵門 - 日比谷 - 銀座四 - 晴海埠頭)」
  • bus都営バス「宿75 (新宿駅西口 - 東京女子医大前 - 四谷駅前 - 半蔵門 - 三宅坂)」
    半蔵門停留所下車 徒歩 4 分

  • 駐車場はございませんので、お車でのご来館はご遠慮ください。
  • 日本カメラ博物館とJCIIフォトサロンの入り口は異なりますのでご注意ください。
  • 日本カメラ博物館へご来館の際は、お足もとが不自由な旨ご連絡いただければ、エレベーターにてご案内いたします。
  • JR東京駅からは、railway東京メトロ丸の内線東京駅→大手町駅にて半蔵門線に乗り換えると便利です。