カテゴリー:特別展図録

M0009

私の二眼レフカメラ展(M0009)

【展示期間】1992年8月11日〜1992年11月23日【紹介文】1950年代に生じた日本の一大カメラブームの主役で、プロからアマチュアまで幅広く普及し、愛用された国産二眼レフカメラ、ドイツ各社、ヨー...

M0008

思い出のスプリングカメラ展(M0008)

【展示期間】1992年4月7日〜1992年8月2日【紹介文】日本におけるカメラの第一期黄金時代である昭和初期から、最盛期の昭和30年代前半までを中心に、多くの人々に愛された数々の内外スプリングカメラの...

M0007

秘蔵のクラシックカメラ展 カメラの原点からライカの誕生まで(M0007)

【展示期間】1991年12月3日〜1992年3月29日【紹介文】カメラの原点であるカメラ・オブスキュラから始まり、1839(天保10)年にルイ・ジャック・マンデ・ダゲールのサイン入りで製造された、世界...

M0006

懐かしのカメラ展(M0006)

【展示期間】1991年9月17日〜1991年11月24日【紹介文】博物館入場者の声に応え、自分が昔使ったことのある日本製カメラ、欲しかったけれど買えなかったドイツのカメラなど、思い出のあるカメラを、博...

M0005

フランスを中心とするヨーロッパ大陸のカメラ展(M0005)

【展示期間】1991年5月7日〜1991年9月8日【紹介文】世界最初の一般市販カメラがパリで売り出され、写真を発明した国でもあるフランスのカメラとともに、スウェーデン、イタリア、オーストリア、ハンガリ...

M0004

ドイツのカメラ展(M0004)

【展示期間】1990年12月4日〜1991年4月29日【紹介文】日本のカメラの手本になった金属製の精密カメラに重点をおいて、1925年に発売された"ライカ?型(A型)"を始め、コンタックス、コンタフレ...

M0003

イギリスのカメラ展(M0003)

【展示期間】1990年8月21日〜1990年11月25日【紹介文】工芸品を思わせる優美な、乾板を使うハンドカメラ、大型一眼レフカメラなどを中心に、金属やプラスティックでできている現代のカメラにはない暖...

M0002

アメリカのカメラ展(M0002)

【展示期間】1990年5月15日〜1990年8月12日【紹介文】世界最初の自動露出カメラであるスーパーコダック620、世界で初めてコーテッドレンズをつけたコダックエクトラ、世界の報道カメラマンが長い間...

M0001

日本のカメラ 誕生から今日まで(M0001)

【展示期間】1989年11月29日〜1990年4月30日【紹介文】世界の関係者からも注目と支持を集める、カメラ博物館の歴史的内容をより深く理解するために、写真術の発明から、第二次世界大戦終結(1945...